サプリメント活用のススメ

サプリメントの誕生

本当の意味でのサプリメントの歴史は、アメリカの研究で

われわれに多い心筋梗塞や大腸ガン、乳ガンの原因は、「肉食中心」で、「滅多に魚食をしない」という日常の食生活にあった

サプリメントの歴史はフィッシュオイルから始まったと発表されたことから始まりました(1982年)。

当時はまだサプリメントの概念はなく、アメリカ人は悩みました。

「今さら、イワシやサンマなど小さい青魚は食べられない。どうしたらいいのだ。そうか!!その有効成分だけとればいいのだ」という発想が自然に生まれ、サプリメントが誕生しました。

サプリメントの歴史はフィッシュオイルから始まったのです。

つまり、病気を予防することができる、あるいは、病気の治療を補助することができる「有効成分」が食物中にあるのに、日常の食生活では十分量を摂取することができない、あるいは、好き嫌いの問題で摂取する気にならない、という場合に、サプリメントが活躍するのです。

メディカルサロンでは、医師による長年の健康管理指導の経験から、「健康に役立つ3つのサプリメント成分を挙げるとしたら、次の3つである」というものが浮かびあがっています。EPA、グルコサミン、ベータグルカンです。

~メディカルサロン風本真吾の訓え~

「サプリメントを摂取するには費用がかかる。しかし、真摯に健康管理に取り組む者が、生涯で一度は必ず摂取するサプリメント成分がある。それは、EPA、グルコサミン、βグルカンの3つである。これらを摂取しないで生涯を閉じるのは、何かの病気で手遅れになった者に限られているといっても過言ではない」


健康に役立つ3つのサプリメント成分

EPA(エイコサペンタエン酸)

青魚の成分です。心筋梗塞、脳梗塞、大腸ガン、胆のうガン、前立腺ガン、乳ガン、子宮ガン、高血圧、動脈硬化症、にきび、吹き出物の予防に欠かせません。

メディカルサロンのEPA&DHAは、診療現場で採血しながら、EPA体質に変換されていくことが実証されたサプリメントです。市販中、最高濃度を誇っています。格安で購入できるEPA-styleに入会してご利用ください。
※EPA-styleに入会すると激安で毎月届きます。

EPA&DHA定期お届けシステム「EPAスタイル」について

グルコサミン

エビ、カニの殻に含まれています。軟骨系を保全し、シャキンとした骨格、体型を維持するために、欠かせません。

メディカルサロンのグルコサミン&コンドロイチンは、作用増強、体調、容姿の若返りを兼ねてプラセンタエキスを配合しています。他社の一般市販品のグルコサミンなどが不満だったときは、必ず一度は利用してください。

ベータグルカン

キノコの成分です。免疫力を高めて、ガンの予防に役立てるだけでなく、風邪、インフルエンザなどの感染症の予防、口内炎の予防に欠かせません。特に、口内炎や歯肉炎、歯槽膿漏が改善する効果には眼を見張るものがあります。

当然、院長以下、ドクター、メディカルスタッフ達は、上記の観点から、メディカルサロンの健康に役立つ3つのサプリメント成分

を毎日摂取しています。

サプリメント指導外来のご案内