健康管理に三態あり

メディカルサロンの健康管理指導とは

健康管理の目標は、「90歳を超えても、頭脳明晰で、自分の足でどこにでも行けて、見た目の姿は50歳」を実現することです。

寿命管理学

そのためには、まず死ぬような病気にかかってはいけません。死ぬような病気にかからなければ90歳を超えるまで生き延びることができます。それを寿命管理学といいます。

寿命管理学を支えるのは、「予想医学と先回り予防」です。自分の身体がこのままだと、どのような病気にかかりやすいかを予想し、それに対して先回りして予防を考えていく。それを積み重ねるのが寿命管理学に他なりません。

体調管理学

次に、体調絶好調でなければ行けません。体調絶好調というのは、

  • 疲労回復力が強い
  • 身体能力が優れている
  • 知的能力が優れている
  • 意欲が高い

の4点を指します。それを成し遂げるのが体調管理学です。

容姿管理学

さらに、それだけでも満足してはいけません。長生きできて体調が良くても、しわくちゃの姿になっては面白くありません。若々しい姿を維持することも大切なのです。それを成し遂げるのが容姿管理学です。

体調管理学と容姿管理学を支えるのがエイジングリカバリー医学です。

健康管理には、寿命管理、体調管理、容姿管理の三態があります。そして、それらを支えるのが、予想医学とエイジングリカバリー医学です。

予想医学とエイジングリカバリー医学を駆使して、依頼者の健康管理を指導する。それがメディカルサロンの健康管理指導です。

プライベートドクターシステムの運営から生まれた健康書籍

プライベートドクターシステムの運営から生まれた健康書籍

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。